サイトへ戻る

エネルギーと代謝をあげる

~ 健康を支える “ミトコンドリア” を増やす方法 ~

私たちの中に共存するミトコンドリア

ミトコンドリアは年と共に少なくなっていって

病気や疲れの原因になっています

ミトコンドリアが元気に働いてくれることは

健康の維持増進の大きなパワーになってくれます

まず簡単にできる生活習慣は

「早食い」をやめること

早食いは一気に内臓を疲れさせ

活性酸素を出してしまう要因です

毎日毎食、それが積み重ねられたとしたら・・・

老化が進むだけでなく

体型も維持できなくなって

健康診断の数値を悪くし

病気への進めてしまいます。

まずは、ゆっくり噛んで食べること

そしてさらなる元気アップのキーワードは

「ゆっくり」 「強く」

ミトコンドリアの天敵である活性酸素の発生を抑え

ミトコンドリアを増やす秘訣をお伝えします!

ポイント1 筋肉を増やす・使う

ミトコンドリアは、身体のいろんな細胞の中にいますが

特に心臓や筋肉に多く存在します。

筋肉を増やすには「筋トレ」のような無酸素運動が効果的ですが

同時に激しすぎる運動だと活性酸素を作り出してしまいます

また筋肉には2種類あって

無酸素運動で使われる白色の「速筋」

有酸素運動で使われる赤色の「遅筋」

ミトコンドリアは特に赤色の「遅筋」に多く含まれています。

ですからミトコンドリア(健康)のための運動としては

歩く、泳ぐ、自転車、ダンスなどの有酸素運動をしながら

少し途中に強めの運動を加えるサーキットトレーニングがおすすめ!!

例えば 1分軽めの歩きをしたら 30秒早歩きを入れる

    ダンス1曲したら 腕立てや背筋などの筋トレをする

    ゆっくり25メートル平泳ぎしたら 帰りはクロールで早く泳ぐ

など、すこしメリハリを入れながら運動を続けていく

目標は30~45分のサーキットトレーニングを週に3回

最初から無理せずに、休みながら合計での分数を増やしたり

回数を増やしていく

筋肉の衰える40代以降は、筋トレの無酸素運動も

激しすぎない感じで、でも筋肉痛が来るくらいの強度を

週に2回は出来たら理想的です

それはなかなか難しいなあという方は

普段の姿勢の意識だけでも是非やってみてください

筋肉の中でも背中はミトコンドリアの多い場所

姿勢を正して、片足立ちなどチャレンジするだけでも

刺激は入ります

もうワンステップいけそうなら

下半身をゆっくり使う

スローモーションスクワットなどを

追加してみる

筋肉が増えれば ミトコンドリアも増える

筋トレすれば筋肉は増える

筋肉は裏切らない!(笑)

是非 運動しましょう!!

ポイント2  ファスティングをする

ミトコンドリアを増やす刺激が出るのは

寒さ、運動、断食(ファスティング)ということが研究で分かっています

細胞は身体の危機や必要を感じた時に

ホルモンやタンパク質が新しく出来て

必要なものを作り出すしくみになっています

冬に ファスティングしながら、外でのサーキットトレーニングは最強ですね

寒さは12℃で10分が効率的との研究もあります

ファスティングは短い期間で

細胞への効果は絶大!!

身体のデトックスとリセットも出来

運動を地道に続けることが苦手という方は

まずファスティングからやってみると

やる気が出来るかもしれません

ポイント3 ミトコンドリアに必要な栄養素を摂る

ミトコンドリアを作るのは

タコやイカなどに含まれる「タウリン」

お酒を分解する酵素もミトコンドリアにあるので

お酒を飲む人もミトコンドリアを元気にしておかなくては

いけませんね

運動の前後にもとった方がいい栄養素があります

食べ物でとることが基本ですが

運動の時とか摂りずらいときには

サプリメントもうまく利用するといいかもしれません

<運動前>

アスタキサンチン

コエンザイムQ10

αリポ酸

Lカルニチン

<運動後>

ビタミンB1 B2

パントテン酸

ビオチン

ナイアシン

タウリン

運動の効果を高めたいときにも

「タウリン」はおすすめです

ポイント4 適圧マッサージ

腕と顔に多い C触覚繊維を刺激することも

良いということがわかっています。

ゆっくり沈ませ ゆっくり戻す

掌で 適度な圧をかける

自分でやるのもよし

頑張っているご褒美にプロにお願いするのもいいかもしれませんね

フェイシャルマッサージ、気持ちよさそうです♡

代謝の要になるミトコンドリアは

遺伝子を治したり、不要になった細胞を綺麗にしたり、

がんや認知症予防にもつながります。

ミトコンドリアを元気にして

エネルギーと代謝をあげ

健康でイキイキした毎日を楽しみましょう♪

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK