サイトへ戻る

達成するためのココロ

モチベーションをあげながら続けるコツと技術

新しいことに挑戦するのはワクワクするもの!

運動でもダイエットでも食事改善でも

最初はモチベーションが高く

目も輝き、はりきっています。

しかし、その新鮮なやる気は徐々に薄れ

「今日は用事があるから」

「誘われてしまったから」

「雨が降ってきたから」

「寒い(暑い)から」などちょっとしたことで

せっかく始めたことが途絶え、三日坊主に・・。

でも大丈夫!

人間はサボる生き物、サボって当たり前なのです。

今日は、モチベーションを上げるためのコツや

続ける技術についてお伝えしたいと思います。

☆彡モチベーションをあげるには

理想の自分を想像する

目標達成したときに何がしたいか、という

具体的なイメージや幸せになった自分の感情を

思い描けるとそこに戻っていきやすいです。

「細身のパンツをはきたいな」とか

「マラソン大会で完走したい」とか

「健康診断の〇〇の数値を変える」とか

明確なイメージや感覚があるとくじけても

また復活しやすいです。

目標を高く持ちすぎない

「1か月で5㎏やせる」とか

「大会で優勝する」とか

大きな目標はモチベーションのひとつにもなりますが

リバウンドしやすかったり、達成できなかった時に

一気にモチベーションがさがり、やっぱり無理だったかと

諦めてしまう原因にもなりかねません。

ダイエットなら3カ月で現体重の3~5%くらいが

無理のない目標です。

まずは小さな目標から少しずつ達成する

大目標と小目標をたて、実現可能な小さな目標を

コツコツクリアしていくことで

喜びと共に続ける勇気も出てきます。

 

小さな目標のおすすめは、

数値の目標よりも行動に焦点を当てること。

「食事で最初の一口を30回噛んで30分かけてゆっくり食べられた」とか

「毎日、通勤で階段を使った」、「1時間に1回腕回しをした」など

1~2週間くらい継続し達成したら、プチご褒美と次の目標設定など

メリハリをつけていくのがおすすめです。

記録をつける

毎日の血圧や脈拍、体温、体重などをはかって記録することは、

頑張っていることと自分の変化の見える化として

とても良い手段です。

最近はスマホのアプリなどで簡単に入力出来たり、

グラフ化できたり、ほかの人のものが見れて元気が出たりするものも

あるのでうまく活用するといいですね。

☆彡優しくOKにしてしまう技術

モチベーションを高くする工夫をしても

どうしてもサボってしまうこともあると思います。

心理学的には何かをやり始めた人が1年以内に約8割が

それ以前の習慣に戻ってしまうのだとか。

「逆戻りの原理」と呼ばれていることですが

逆に考えれば「またやってみる」ことを繰り返していくことで

サボってもまたやって、またサボってもまたやれば・・

ナント 結果として続いています!!!

決めたことを全部やろうとすると出来ないこともありますので

少しでも出来たらOKみたいな中途半端を歓迎する気持ちが

必要です。完璧にやったかやらないかではなく

ちょっとでも出来たことを良しとする。

そんなその日の調子や天候や都合に合わせて

臨機応変に「できた!」を増やす

これ、大事です。

☆彡自己肯定感を高めながら続ける技術

そんな風に「出来た!」が増えてきたら

出来ることのレベルを

「もしかしたら出来るかもしれない」くらいの

成功率50%のラインに設定してみましょう。

トライ&エラーを繰り返しているうちに

自分の中の成功確率がだんだんと見えてきます。

成功率50%のラインをいつも見極めながら

1~2週間のご褒美も続けながらやっていく

そして次は成功率や強度を上げるのではなく

「頻度」を上げてみましょう。

小さな目標をたてたことをやる回数を

1日の中でやる頻度を増やしてみます。

「もう少し出来そうだな」

「まだゆとりがある」くらいのところで

限界まで追い込まずに、達成感を持ちながら

「頻度」を増やしていく方が続けやすくなります。

いいかえれば「腹六分目」方式でしょうか(笑)

是非やってみてくださいね。

どうしても自分一人では、無理だと思ったら

プロの力を借りたり、定期的に客観的な目で

アドバイスをもらうと刺激が入って、一気に

モチベーションややる氣が高まったりします。

SmiRing♡Harmonyでは全力サポートいたします(^^♪

勇気を出して(笑)一緒にやりましょう!!

まずは、どんなかたちでもはじめてみることから。

そして ふぁいとお! けいぞくぅ~~!!

みなさんの目標が達成できることを心より祈っています!!!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK