サイトへ戻る

ミネラルファスティング中 体内で起こること

「ミネラルファスティング」は食べない選択でありますが、目的と日数によって種類に分けられ、

実際の食べない期間の前後に準備と復食の期間を設けます。

ファスティング中は身体の中の酵素の働きが消化から代謝にシフトするので、

新陳代謝を促し、体内の有害物質を除去し、免疫力向上、細胞の修復が行われます。

●半日ミネラルファスティング:

ゆるやかに日常生活をあまり変えないで「少食効果」「プチ体質改善」を狙う。朝食はミネラルドリンクとお水で済ませて、12時から20時の間に食べ方のガイドラインに沿った昼食と夕食をとることを約3週間続けることで自己免疫力や生活習慣の見直しにつなげることができます。特にカフェインや砂糖、グルテン、たばこやアルコールに頼った生活をし便秘やアレルギーや疲れが取れないなど不定愁訴を感じている方がまず健康習慣を取り入れる最初の一歩として取り組みやすい方法です。

●1日ミネラルファスティング:

週末などご自身が安心して自分時間を過ごせる日の1日を胃腸を休息させ「内臓リセット」を行うファスティング。前日の準備期間の後、まるまる1日をミネラルドリンクと水のみで過ごし、次の日の1日を復食期間として合計3日間で行います。最初から長いファスティングは抵抗があるという方がご自身の身体におこることを試しながら感じる気軽にやっていただきやすい形です。

●3日以上のデトックスミネラルファスティング:

ファスティング中は身体の状況によっていろんなことが起こる可能性があるので安全に効果を出すためには、正しい知識と豊富な経験をもつ指導者のサポートを受けながら行うことをおすすめ致します。初めて本格的なロングファスティングを行う場合は2日間の準備備期間、3日間のファスティング期間、3日間の復食期間の合計8日間でまず身体を慣らしていくことを推奨しています。ファスティング中はファスティング用のミネラルドリンクとミネラルウォーターかノンカフェインのルイボスティーしか口にしませんが現代は普段食べ物を食べすぎている傾向があるので、ファスティングを経験すると空腹感、脱力感、頭痛、眠気、寒気などが禁断症状がでることもあり、その対処をしながら進めていかなくてはいけないことも多いです。さらにファスティングを定期的に進めていき、2日以上の準備期間、5日間のファスティング期間、3日以上の復食期間など少しづつ日数を生活習慣や食生活、体調の変化などを考慮しながら増やしていくと、体内の有害物質が排出され、腸や肺などがきれいになり、肝機能の改善や栄養吸収率の向上、味覚や嗅覚が鋭くなったり、免疫力アップ、脂肪燃焼などの「身体のデトックスとリセットの効果」が現れ、ダイエットや生活習慣病やアレルギーの改善、美肌美容などのアンチエイジング効果をより感じることが出来ます。

準備期間や復食期間のお食事や生活習慣は、ファスティングだけでなく私たちの「健康」を形作るために大切な要素でもあるのでこちらはまた別の機会に詳しくご説明させていただきますが、今回は、ミネラルファスティングで身体に起こることを見ながら、日数による効果の10の流れを確認してみたいと思います。

すべてのファスティングで効果が期待できる

① お腹がグーグー、消化ホルモン「モチリン」が出てくる

② 若返りホルモン「グレリン」「成長ホルモン」が出てくる

1日ミネラルファスティング以上で効果が期待できる

③ 長寿遺伝子サーチュイン遺伝子のスイッチON

※ファスティング開始から約12時間以降スタート 

傷ついているところの修復が始まる。長寿遺伝子は活性酸素の除去、代謝のコントロール、遺伝子の修復、テロメア(染色体の端を保護し命の回数券ともいわれる)の安定化などの働きがある

④ 内臓脂肪燃焼スタート  

⑤ 脂肪燃焼によって脂肪毒が放出される

※ファスティング開始から2~3日後、「アディポネクチン」による血管の大掃除もスタート 

3日以上のミネラルファスティングで効果が期待できる

⑥ ブドウ糖からケトン体へエネルギー代謝がシフト  

皮下脂肪燃焼がはじまり、脳内にα波が増え爽快感が出てきて勝負脳へ変化する

⑦ デトックス

※ファスティングから72時間以降より活発に行われる 

ファスティング中は消化酵素を使わないので代謝酵素にエネルギーを使い有害物質を体外に排出する

⑧ 細胞の本格修復スタート

タンパク質のヒートショックプロテイン細胞修復機能や修復できないものを細胞の自己死アポトーシスに導き白血球の一部のマクロファージが処理

⑨ 肺をきれいにする

酸素の供給がスムーズになりミトコンドリアが元気になりエネルギーを生み出す力が大きくなる

⑩ 腸内環境のリセットと免疫力アップ、血液サラサラ

腸内の善玉菌優位な環境への変化、腸肝循環も改善、血液もきれいになり酸素と栄養がいきわたり細胞全体が元気に!

すこし難しいところもありましたが、「ミネラルファスティング」で身体に必要な栄養素を補給する栄養療法とともに固形物は食べないミネラルファスティングをすることで、身体の細胞がよみがえり、自分の細胞が自分自身を修復してくれるいいサイクルを取り戻す流れが見えてきたと思います。

あなたの目標に近づきなりたい自分になるための基本は、ご自身の細胞を奮い立たせること。

ありのままの自分を認め、自分を信頼出来る身体でいるチョイスとしてのミネラルファスティング。エネルギーが湧きあがり、イキイキワクワク楽しい毎日を送ることの出来る身体を作っていくためにプラスとマイナスの栄養を 見直してみませんか?

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK