サイトへ戻る

毛髪ミネラル検査

~ミネラルバランスから健康管理を~

身体の検査として病院や人間ドックで行われる血液や尿検査などの臨床検査は、病気の診断や早期発見のために用いられますが、病気を予防する身体づくりのためには、体の中の細胞の変化が現れるミネラルの状態の検査が、予防医療や抗加齢医療の観点から最新検査ツールとして注目されています。

ミネラルは炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミンと並ぶ5大栄養素の一つであり、

体の維持や調整に不可欠な栄養素です。

骨格の形成や体温の調整、酵素やホルモンの成分、筋肉や神経の機能維持に使われています。

その中で、カルシウムや鉄、亜鉛などの人間が生きていくうえで欠かせないものが必須ミネラルと呼ばれるカルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、亜鉛などがあります。

現代社会では、生活の多忙などによる食生活における加工食品への依存や食材の環境汚染の影響などがあり、食事から必要な栄養素を質的にも量的にも満たすことが難しい状況です。必須ミネラルは多すぎても少なすぎても、健康の維持、増進には良くありません。また単体の量だけでなく、必須ミネラル相互のバランスも重要です。

必須ミネラルの働きを低下させ身体に不調を起こすのが、有害金属です。

現代は食品添加物や輸入や大量生産などにより化学物質、重金属などが身体に取り込まれやすい環境にあります。有害物質の代表というと、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウム。

カドミウムは骨に蓄積し、カルシウムを追い出し骨が弱くなったり、貧血を起こしやすくなったり、また子供の知能指数(IQ)を下げたり、攻撃性が増し暴力行動が増えることなども確認されています。水銀は脳に入り込み、頭痛、記憶力の低下を起こしたり、腎臓異常、消化機能障害を起こすことも分かっています。その他、鉛はこどもの脳に悪影響を及ぼし集中力の低下や不眠、学習障害、多動や大人の動脈硬化や神経障害などに、ヒ素は皮膚がんや色素沈着などなど、有害物質が身体に蓄積すると深刻な病気につながる恐れがあるといわれています。

肩こりや下痢・便秘、眠気、疲労、むくみ、冷え性、シミや抜け毛、貧血、アレルギーや免疫抵抗力の衰え、記憶力や集中力の低下、情緒不安、イライラなど病気とまではいかないけれど不調を感じる、その原因は代謝異常が主要素で、身体にたまった重金属が脳や神経細胞へ影響するということもわかってきています。

また、ストレス蓄積度の度合は副腎機能に現れ、ナトリウムとカリウムやカルシウムとマグネシウムのバランスに数値が反映されます。

エネルギー生産効率の度合いは甲状腺機能に現れ、鉄やヨウ素、セレンに反映しているなど、ミネラルと不定愁訴の関係も解明されてきています。

そこで体内のミネラルのバランスを見るのに様々な分析に使えるのが、身体の排出物である「毛髪」です。

毛髪は成長するのに1か月約1㎝と安定しており、変質も起こりにくく長期的な情報を自宅で簡単に、衛生的に得ることが出来ます。伸びる際に細胞や汗腺や皮脂腺からミネラルを取り込むので、検査に適しています。

毛髪ミネラル検査は、今ストレスを強く受けているか、アレルギー状態か、吸収不全に陥っているかなどミネラル状態から今のあなたの状況を分析し、日常でどんな栄養素を気を付けて取ったらいいのか、栄養素を効率的に摂取できる主な食品や献立のアドバイスにつなげます。ミネラルバランスから算出した身体年齢も出るのでドキドキです(笑)

【毛髪ミネラル検査に必要なもの】

毛髪 3㎝くらい

問診表

検査費 11000円(税込) ※ご自宅で出来ます

【毛髪ミネラル検査でわかること】

・有害物質6種の測定値と良好範囲、その現状位置

(※現状位置は基準以下・要注意・良好・要注意・基準以上の棒グラフでわかりやすく示します)

・必須ミネラル13種の測定値とその現状位置

・参考ミネラル(今後必須性が確認される可能性のあるもの)7種の測定値と現状位置

・検査結果の全体の総括と予測される症状や摂取したいミネラル量の提案

・有害物質の具体的な解毒排出を促す栄養素や推奨ミネラルに基づく献立アドバイス

・ミネラル年齢

3回分の継続検査結果を比較して出すことが出来るので、身体の変化を見ていくのも楽しいです。食事の改善とファスティングで身体が変わっていくひとつの目安としても使えますし、年齢と共に積み重なっていく不調にさよならするひとつの指標ともなりますね。

 

SmiRing♡Harmonyでも「毛髪ミネラル検査」の受付をさせていただいています。

申し込みから結果まで1カ月程度のお時間を見ていただきゆとりをもってお申し込みください。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK